ほうれい線 美顔器

〜ほうれい線対策の仕上げ〜

 

顔や頭の血液やリンパ液は首や肩を通り最終出口の鎖骨に流れ込みます。
出口付近の流れもスムーズにしておきましょう。
右手で左の鎖骨の上下を首から肩の方向に向かって少しだけ押すように5回ほどマッサージします。
(右の鎖骨は左手で同じようにします)
肺の機能が向上して新陳代謝がよくなります。
次に足を肩幅ぐらいに開いて立ちます。腕を背中側でひじを曲げて組み、首をまわします。
右回り、左回りを5回ずつゆっくりまわし、5回ずつまわし終わったらうでを組みかえてから
同じ様に5回ずつゆっくりまわします。

 

組みかえるとはひじを曲げて組んだ時に上になる手が右手で行った場合、次は左手を上にするということです。
腕を組みかえることにより体の歪み解消になります。
この首まわしは顔のむくみ、肩コリ、首のコリなどにとても効果があり小顔効果もかなり期待できるストレッチです。

 

 

年齢を重ねるごとに目のまわりや頬、首のラインなどに自然にできるたるみを完全に避けるのは難しいですが、
予防と改善はできます。すぐに効果があらわれないからと言ってあきらめず、継続することが大事です。

 

毎日のちょっとした1本のほうれい線ケアが、肌のコンディションも整え、小顔と豊かな表情をつくってくれます。
女性にとっては嬉しい事だらけです。また乾燥は色々なお肌トラブルをまねく原因になるので内側からのケアと合わせてしっかりお肌を
保湿してあげることも大事です。
気候による乾燥だけではなく、最近ではエアコンによる乾燥もあるので乾燥は年中注意する必要があります。

 

規則正しい生活とバランスの良い食事、適度な運動は健康な体をつくるだけではなく美しさも保ってくれます。